今自分が使っているチェーンオイルは、フィニッシュライン セラミック ウエット ルーブなのですが、これは、ロードを買って納品されるまでの数ヶ月の期間に、ワイズに言って、自分で適当に棚の説明みながら買ったやつです。

本当は、ちょっと前まではViprosのmuon(ムオン)というマニアックなチェーンオイルを愛用していたのですが、ニケ月前ぐらいから謎の失踪を遂げてしまって、緊急で、家にあった無知の自分が適当に買った上記のオイルを使っているという状態です
なので、フェニッシュラインは、気に入っているわけでもなく、なんとなく…ただなんとなく。
使用感も可もなく不可も無く普通な感じです。

失踪したmuon(ムオン)は、名前の通り、チェーンの音がほぼ無音になるオイルで、静かに走りたい自分としては、とても気に入っていて、普段用・決戦用と常に使っていました。摩擦抵抗も少なくて漕ぎ出しも楽で本当によかったです

ただ弱点があり、このオイルは、一回走っただけで、ありえない位にチェーンが真っ黒になるんです。
ジテツウ1日だけで、どんだけチェーン洗ってないんだよ!!ってぐらいにwww

で、汚れの件が、若干結構なかなか気になっていたので、二代目を買うのも躊躇していて早2ヶ月