スタートの仕方が、また見た事ないスタートの仕方で、両足はペダルに装着して、右側の壁際に一列という…。
右側の壁にもちろん手を添えて良いのですが、左側通行が普段のジテツウ生活において普通の為、ペダルをつけたまま信号待ちで左側のレールに手を添えたりはよくやりますが、右側の物体を掴んだ事がなく、出来るか不安で不安で。

3組目のが始まった頃には、緊張でおなかが痛く、クラクラしてきちゃって、もう顔まで緑になる寸前でした。

このエリミネイションレースの時は、ヘルメットに番号がついたカバーを着けるのですが、自分に渡されたのはTEAM SKYのような綺麗な水色のカバーでした★
つけ方もわからないのでのこみくんに見よう見真似でつけてもらいます。
が、のこみくんは終始、水色のカバー見て外科医みたいと爆笑してましたw
外科医じゃないしょ!チームスカイしょ!!
そして、主催者サイドからレースの説明が始まります。

レース前とレース時は、軽量化の為と安全の為に携帯とかバッグにしまっているので写真が少なくてすみません…。
読みにくい文章が続きますがご勘弁を…。