ロードバイクぶろぐショ!!

グラフィックデザイナーで池袋が庭の腐男子が、
弱虫ペダルの影響で突如ロードを始めました。
現在進行形でハイケイデンスでロード沼浸かり中。


    カテゴリ:ロードバイク日記 > COS:第3回弱虫ペダルカップ

    昨日は、待ち焦がれていた弱虫ペダルカップに参加してきました☆

    朝4時位に起きて、しづまさんがまだ目が開いていなく寝ぼけている最中に、あわあわ準備して、荷物を最軽量にする為に、ジャージも来てメイクも終わらせて自宅から巻ちゃんと真波くんで向かいましたw
    77
    しづまさんの寝ぼけもっと可愛かったのですが、うまく撮れなかったのです。残念。

    188
    この発射台という初めての物体。
    どんなものなんだろう…。

    発走台に機械が入っていてちょっとバインッと押してくれるのか、自分で漕ぎ出して行くのか、大体うまく外れるのか、もう不安だらけです。

    考える時間も無く、すぐにのこみくんが先にスタート!!
    どうやか自分で漕ぎ出してスタートみたいです。あくまでも支えの役割の台みたいです。

    次のエリミネイションレースまでは、数時間時間があるので、遠目でコスの人達、素敵~っと思いながらゆったり過していたら、小学生と中学生のロード&ピスト少年が話しかけてきれくれて、どうやらとても気に入ってくれたみたいでwお話しました。走ってる姿かっこよかったとめっちゃ持ち上げてくれるから、いや~フロントが言う事聞かずに左右にブレまくって落車するとこだったんだよ~!!wwwと言ったら、『それもピークスパイダーみたいでかっこよかったです!!』と…。
    あわわわ~そういう捕らえ方があるのか~!!
    ってかこの子達なんで出来る子なの!!
    そもそも自分は子供にも大人にもなぜか怖がられる系なので、なのに接してきてくれるなんて//
    600

    時間も15時頃になりエリミネイションまであと一時間ぐらいになった時に、お友達が長野県からわざわざ応援に来てくれました!!
    彼女は、コミケ行きまくり、衣装の市販じゃなくてゼロから作り上げるしかも、斜め上にいくなかなか人類が到達出来ないガチレイヤーさんというのは、のこみくんから聞いていたのですが、なんと今回、アブゥ~で参上ですwww
    8148
    筋肉もアクリル絵の具で、ジャージもお母様が手伝ってくれてハンドメイドで、愛を感じます!!

    スタートの仕方が、また見た事ないスタートの仕方で、両足はペダルに装着して、右側の壁際に一列という…。
    右側の壁にもちろん手を添えて良いのですが、左側通行が普段のジテツウ生活において普通の為、ペダルをつけたまま信号待ちで左側のレールに手を添えたりはよくやりますが、右側の物体を掴んだ事がなく、出来るか不安で不安で。

    3組目のが始まった頃には、緊張でおなかが痛く、クラクラしてきちゃって、もう顔まで緑になる寸前でした。

    このエリミネイションレースの時は、ヘルメットに番号がついたカバーを着けるのですが、自分に渡されたのはTEAM SKYのような綺麗な水色のカバーでした★
    つけ方もわからないのでのこみくんに見よう見真似でつけてもらいます。
    が、のこみくんは終始、水色のカバー見て外科医みたいと爆笑してましたw
    外科医じゃないしょ!チームスカイしょ!!
    そして、主催者サイドからレースの説明が始まります。

    レース前とレース時は、軽量化の為と安全の為に携帯とかバッグにしまっているので写真が少なくてすみません…。
    読みにくい文章が続きますがご勘弁を…。

    このページのトップヘ