いま話題の「冬のレース待機時間問題(´・ω・`)」(自分の中でw)

それは、
寒い。
待機時間の風が特に寒い。

レース前に筋肉が縮こまってしまって動ぎがギコギコになるぐらい寒い。

受付して、試走して、自分のレースに番になるまで、せっかく試走で温まった体もスグに冷え冷えです。

そこで、対策を練らないとマズイと思い「ロードバイク 防寒」で調べてたのですが、行き着く所は、このブランドのサーモジャケット温かいよ!!とかこの真冬用ウィンドブレーカーいいよ的な冬用ウェアのオススメに。
違う違う。そうじゃないんです

自分が欲しいのは、会場に付き、サーモジャケットを脱ぎ、ゼッケンをサイジャに付けて、レース本番同様の格好で試走し、レース本番までの少しの待機中に来たい防寒(防風)具の事です。
え?じゃあ、サーモジャケットをまた着ればいいじゃん!!って、いやいや、サーモジャケットとは別に何か良い物ないかな~とw
色々考えていたら、ふとっマラソンランナーの事を思い出しました
マラソンって全然わからないけど、いつでも短パンランニングなイメージ!!
じゃあ、ランナーはレース直前までどうしてるんだろう
調べて見たら、出てきました出てきました


冬のレースに出るランナーは、主催者側から用意された、ゴミ袋に手足の穴が開いた簡易防寒服(服?w)を150円位で買って、レース直前に捨てるそうです。
クンカクンカスーハースーハー。
なんかいい情報のオイニーがしてきました

流石に、ゴミ袋被って待機してたら、可哀想な人になる可能性大なので、もうちょっと検索していたらありましたありました

だだ~んっ!!
それは、雨合羽!!
使い方は、ゴミ袋と同様、直前まで来てスタートでポイッちょ。

おぉ~!!雨合羽なら良いかも~!!
しかも去年のGSRカップの時に雨が降ったらまずいと思って、前日にドンキで、何個か雨合羽買って使ってなかったのが、うちにあるし…
イけるで石垣君。もう我慢する必要ないでぇ!
02
っという事で、早速「1月の大磯クリテ」の時に使ってみました
1
わっ
着て30秒で体感出来る程、寒さが気にならなくなってきました!!

風が吹いても全然、余裕です
めっちゃイイヾ(*'∀`*)ノ♡*
見た目的にちょっと着るの恥ずかしかったのですが、いざ着てみると誰も気にもしませんし余裕です★

「アイツさ~河童じゃねっ?」って言われたら、色々勘ぐっちゃって、立ち直れなくなるか最悪一触即発wですが、「アイツさ~合羽着てねっ?」
ならノープロブレムですwww

ただの雨合羽なので、超軽量で着ている感もないですし、脱いだり着たりも、ササッと出来ます★

2つ持って来てたので、そばにいた仲間に着せて、無断でモニターになってもらいましたwww

白:いや~雨合羽良いんだよ温かいよね?ね?ねっ?
よーすけさん:「うん。温かいかも。あ~うん。温かい。」

白:あのね、雨合羽着ると寒くないんだよ温かくないですか?ね?ねっ?
キロさん:「あ~。確かに温かいし、風通さないからいいね~。」

「ねっ?」がやたら、多いですが、強要はしていないですYO!!www
NOと言えない縦社会でも
誘導尋問でも無いですw
ねっ?ねっ?
強要じゃないよね?
そうだよねっ?

えっ?Σ(゚ロ゚」)」

…そんな感じで、実際レース会場(1月早朝に)使ってみて、かなり使えました
今後、「雨合羽」ロード業界でも流行るんじゃないかと!!

コンパクトで使い捨ても出来るし、何より100均でも売ってて、コスパ良いですしね★
今回自分が着たのは丈が120cmので、たしか600円位でした。
100均のは、もしかしたら丈は短かいかもなので、もう100円でレインパンツも買っちゃえば全身完璧かもです★

どうしても雨合羽は嫌だ!!とか、待機中の話しじゃなくて、雨のレースの時とかレース中にも着れる合羽がいい!!っていう方は、Amazonで売ってるCY-005 サイクルEVA防水ジャケット(クリア)が良さげです★買ってないので、なんとも言えませんが…。
という事で、無事に待機時間の寒さについて、多少解決したので、暖かくなるまでは、レースの時は自分は雨合羽来て待機します。


雨合羽とは別に自分は貼るカイロを5枚サイジャの中に貼ってます。
貼るカイロもめっちゃおすすめですYO!!
着けた場所は、こんな感じです
1
結局、レース中も着けっぱなしだったけど熱くなる事も無く、特に問題なかったショ★
俺が、熱くなるのは、東d...いや、なんでもないショ//




もし良かったらクリックしてくれたら嬉しいです★