自分はカーボンじゃなくアルミロードだから、トルクレンチとか、そんなシビアにならなくても大丈夫でしょう☆
大体トルク指定してある繊細な場所は自分でいじらず、自転車屋さんにお願いするし~と思っていて、今までトルクレンチを買っていませんでした。
しかし、ロード初めて半年ぐらい経った今、メンテナンスしている時とか、ロードのステムやシートクランプに書いてある「7~9N.m」とかのトルク指定が、やたら気になります。
走っていると振動もあるので、確実に知らず知らずのうちに緩んでいくだろうし、ステムも近辺も、ちょっと自分でもいじってみたいし…って事で、トルクレンチ欲しい欲しい病を発症したので、いずれ買う日が来そうだしって事で、ポチってしまいましたw

結果を先に書いておきますが、
買って良かったです★おすすめですトルクレンチ♪

デジタル表示のは1万円台で、アナログメモリのは5千円ぐらいで、どちらを買うか迷いましたが、とりあえずどんなものか試しで!駄目だったらデジタル追加で買えばいいし…と簡単な気持ちで買ったのですが、アナログで全く問題無かったです☆
むしろ、これを選んで良かったと思うぐらい気に入りました★

今回買ったのは、BIKE HANDというメーカーのYC-617-2S コンパクト トルクレンチというやつです。
01
安いのにちゃんとしたハードケースに入っています★
ではケースを開けてみます♪
2
へックスビットも付属しているので、別途で買う必要がなく、これだけでスグに使える状態です★
入っている六角の先のサイズは、3mm/4mm/5mm/6mm/8mm/10mm/T25/T20/T30/5mm-Lが入っていてロードのメンテナンスで使うサイズもバッチリです♪

他のメーカーのトルクレンチも色々ありますが、へックスビット(アーレンキーの先っぽ)が付いていないのも多いので、違うのを買う時は、付属品を注意して購入した方が良いかもです☆
3
レビューにも書いてあったので知っていましたが、グリスオイルたっぷりで、全部ヌメヌメとテカッています。
一度ティッシュで拭いて余分なベタベタは取ったほうがベストかもです。
でも、安いわけですし、製品自体に問題ないのでこの位はOK範囲です☆
ウリウリウリ(*´Д`)つ))´∀`;)とか人には付けないように…。
シヅマさんにも付いたら大変なのでシヅマさんの場所を確認確認。
シヅマさんどうやら、イチャイチャしてならがら大人しくしているので大丈夫そうですw
さて、誰とイチャイチャしているのでしょう?
ヒント猫好き。

48
猫好きと言えば…
66
YES!!荒北さんです☆
シヅマさんは荒北さんが気に入ったようです☆
しづまさんも荒北さんもかわゆすぅ(◉◞౪◟◉)
←若干HENTAIw

のこみくんのひとりカラオケの戦利品ですw


次にレンチ本体はこんな感じです(*゜∇゜*)♪
4
めっちゃ専門的な工具でちょっとDIY好きにはたまらない雰囲気がありますw
では先端側をアップしてみます。
5
ほうほうほう!!
試しに先っぽを装着してみましたが、はめやすく、はずしやくて、安っぽさも無いです☆
ではでは、次にハンドル上のメモリ部分をあっぷぷ!
6
2.4.6.8.10と偶数が テンカウントされています。
(テンカウント=宝井理人先生様の至極のBLハァハァマンガ//)
なのでなので、3とか5とかに設定したい時は、間で止める感じです。
と、言っても、全然難しくなく、ハンドル部分を時計回りに回せばゆっくりと赤いのが動くので誰でも簡単に合わせられます☆
レビューには、「この3とか5とかブーブー間が書いてないブーブー」と言われている方もいますが不器用も器用も関係ない位どうでもいい事なので、気にしないでOKです。

そして使い方も簡単です☆
①使用する場所に合ったソケットを装着する。
②使用する場所のトルク情報にメモリを合わせる。
③まわす!!指定トルク(OK)になるとカチッと音がして先が曲がります。
以上。

簡単に解るように、動画を撮ってみました☆
撮影する環境上、ロードじゃなくて、椅子のネジを締めた動画ですが、要領は一緒です…w

いよいよ、このブログもナウでヤングでトレンディなvine(6秒動画)を導入ですwww


どうですか?
めっちゃ普通のレンチと変わりない作業ですw
技術も慣れも必要なく、誰でも簡単にトルク管理が出来ちゃいます★しかも戻す時のカンパニョーロなジジジ音が気持ちいいですw
指定トルクになると、軽く先が曲がり、小さな音がするけど、微妙な感覚だから、気が付きにくい的なレビューもありますが、大丈夫ですしっかりと感触も音もしますので、普通に気が付きます。買う前はこのレビューでちょっと買うの躊躇っていましたが、普通に普通に問題なく使えます☆
っていうか、vimeめっちゃいい感じですよね(° ꈊ °)✧
6秒なら見るの楽ですしね★
今後ちょいちょいvine使っていこうと思います。


まぁ、それでもレースの前は、ちゃんとショップでメンテナンスチェックをお願いしますが、普段ロードの整備の時は、このトルクレンチがあれば、ショップ並みにメンテナンスがササッと出来ちゃいます☆

実際に自分のロードでやってみたら、何箇所かゆるくなっていたので若干焦りましたwww
良かったです、走行中に何か起こらずに…。フゥ…。
今後は、これがある事によって、適正トルク管理が出来て、より安心に安全に乗れるので、まだ持っていない方は、1つ持っていても損は無いかもですYO(๑˃̵ᴗ˂̵)و

もし良かったらクリックしてくれたら嬉しいです★