スタートの仕方が、また見た事ないスタートの仕方で、両足はペダルに装着して、右側の壁際に一列という…。
右側の壁にもちろん手を添えて良いのですが、左側通行が普段のジテツウ生活において普通の為、ペダルをつけたまま信号待ちで左側のレールに手を添えたりはよくやりますが、右側の物体を掴んだ事がなく、出来るか不安で不安で。

3組目のが始まった頃には、緊張でおなかが痛く、クラクラしてきちゃって、もう顔まで緑になる寸前でした。

このエリミネイションレースの時は、ヘルメットに番号がついたカバーを着けるのですが、自分に渡されたのはTEAM SKYのような綺麗な水色のカバーでした★
つけ方もわからないのでのこみくんに見よう見真似でつけてもらいます。
が、のこみくんは終始、水色のカバー見て外科医みたいと爆笑してましたw
外科医じゃないしょ!チームスカイしょ!!
そして、主催者サイドからレースの説明が始まります。

レース前とレース時は、軽量化の為と安全の為に携帯とかバッグにしまっているので写真が少なくてすみません…。
読みにくい文章が続きますがご勘弁を…。
エリミネイションレースとは、サバイバルレースで、周回毎に2名が足切りになってどんどん減っていくというレースで、駆け引きやエンジンの使い方とか色々と考えないと足が売り切れになっちゃう可能性大のレースで、レン数すらやった事ないのでハラハラでした。
どのエリミネイションレースもそうなのか判りませんが、今回のレースは一列に並ぶ順番も自由との事で、3番目か4番目あたりに並べたら良いな~と思って、フラッとコース入りして、前にも人がいたので、2番目でもいっか!むしろラッキー!と思ってたら、前の方はローリング一周の先導者の方でした。そうだったそうだった。
あれ、って事は先頭だ!!
後ろからのプレッシャーが凄くて怖くなり後ろを見れません…。。。

そして4組目スタート!!
一週目はローリングなので速度も普通で大丈夫。
そして一周した所で本気スタート!!
物凄い勢いで、抜かれていきます。
早いよ早いよ~!!

後ろから2人が足切りなので一番じゃなくても大丈夫。後ろから数えて3人目になれば良いと思いながら、楽しいけど楽しいんだけど、みんな早すぎない?これスプリントの速さじゃん!!と思いかろうじで、後ろから3人目キープしてたのかな。足切りセーフだったので、たぶんしてたと思います。
もう後ろを振り返る余裕なんて無いので、今思い返してもあんまり状況わかっていません。
そして、ちょっと記憶が曖昧なので、自分のレースなのに、ふわっと書いちゃってるので違う部分があったりするかもで、すみませんが、3人か4人になり、前に二人超早い人達がいて、けっこう離されてしまって足も残っていません。
ですが、巻ちゃ~ん!!行けイケ~!!頑張って~!!声援が、残ってない足にパワーをくれて、ダンシングでラストスパート!!
あれ?足が動くショッ!!
いけるかもしれない!!
ラインを内側から外側に変更して、前の2人との距離を縮めていきます!!


ショ!!
ショッ!!(←ホントは、息切れの音w)
テッペンとるっしょ!!
(サーーーーッ)
(サーーーーッ)

ぬ、抜いたショ。。。
2人を抜いたショ!!

前には誰もいないショ!!
抜いた後は、安堵からまだゴールしていないのに足が止まろうとするから、最後の最後のスプリントで抜かされるんじゃないか、今どのくらい差があるのか真後ろなのかもわからずにいると、聞き馴染みのあるのこみくんの声が!!
いけーいけーいけー!!!!

あぁ。そうだった…。
いつも、のこみくんは応援してくれる…。
そうしていつも支えてくれる。本当に日々感謝してるショ。

よしっ!!最後まで行くッショーーー!!

判定写真

ゴールの瞬間、自然と手が上がってしまいました。プロの判定写真の方が奇跡の瞬間を撮ってくれました。
テッペンとった
9999

でも、ま、あれだな…
これは、みんなの優しさと声援がとった1位ショ!!

みんな一位っしょ!!
8488
9898
本当に心よりそう思います。
今読んでくれている方も有難う御座います。

さて、レースは終わりましたが、このあとも色々な方とお写真を撮ったり、まだまだこの日は色々な事があったので、続きがあります。今日か明日あと一話で終わると思います。
こうやって、何ページにも渡っても書ききれないくらいにこのペダルカップはドリーミーなイベントでした★
次回も続きかよ!!って思うかもしれませんが、ラストの回は写真多いので読んでやってくれたらうれしいです★


もし良かったらクリックしてくれたら嬉しいです★